時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
無理が通れば道理引っ込む・・・?
相変わらず、原発絡みでは不細工なニュースが続く。
「原発直下に地盤をずらす「断層」があっても原発の運転を一律に禁止せず、継続の可能性を残す新たな安全評価基準の導入を、経済産業省原子力安全・保安院が検討していることが28日、分かった」(共同通信)
この理屈だと、どんなにムチャな立地条件でも、権威ある公的機関が「安全だ」と言い張ればそれでいいということになってしまう。「エライ人が「鴉は白だ」と言っているから、白なんだ」というのと同じ強弁である。
「安全だ安全だ絶対安全だ」、そう言い張った結果が今日の体たらくである。この期に及んでどういうつもりなのだろう。ここまでくると、「日本はアメリカとの戦争に必ず勝つ」と強弁していた時代と、何ら変わっていないように思えてくる。
気持ち悪いのは、こうしたわけのわからない屁理屈が平気でまかり通ってしまいかねない事である。歪な力関係や、ウケ狙いの甘言で、情勢はいくらでも暴走しかねない。油断せず、見張り続ける必要がある。
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/991-9e522caa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター