時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
かけがえのない日常
山本美香氏の訃報に際し、「女性ならではの視点で戦場を撮影」という文言が目立った。彼女が紛争地における人々の日常にスポットを当てていた事から、そのような評がなされているらしい。だが、優れた戦場カメラマンは、みな同じような事を行っている。広河隆一然り、豊田直巳然り、かの渡部陽一をそこに含めてもいい。このことは「DAYS JAPAN」のような雑誌を繙いてみれば、すぐに判る筈である。
何故戦時下の日常の姿に焦点を当てるのか。それは、彼/女らが平和というもの、日常と言うもののかけがえの無さを知っているからである。戦争を取材する事によって、平和の貴重さを見出していく。山本氏もその一人だった。
どうやらテレビ報道の間では「戦場の撮影=ドンパチの撮影」などという認識が根強いらしい。情けない事この上ないと思うと同時に、命がけで活躍している戦場ジャーナリストの意志が、伝わっていないのが悲しく思えた。勇ましい報道が続いてしまうわけだ。
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/990-bca4b6cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター