時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
煙幕の陰で
八月も下旬になったが、まだまだ昼間は暑い。昨日はデモに出たため、今日は友人と馬鹿話をしながら、だらだらとデータ入力作業に終始。いつもの事だが、私は何をやっているのかねえ。
領土問題のバカ騒ぎが鬱陶しい。結局、国家を前面に押し出してエスカレートさせれば解決の道が見えなくなるので、どこかで落としどころを見つけるしかない。「共同管理」が今すぐには難しいとしても、方向性としてはそれに近いものに向かっていくしかないのではないか・・・これについては珍しく友人とも意見が一致した。
ところで、こうした騒動が起こると、どさくさにまぎれておかしな政策を押し通すのが現政権である。ACTA、TPPをはじめ、懸念材料はあまりにも多い。監視の目を休ませない事だ。

ファン・ヘネップ「通過儀礼」を購入。文化人類学の古典とも言うべき書物。私は文化人類学については通り一辺倒の知識を持つのみで、まだまだ浅学の徒である事を認めざるを得ない。何しろフレイザーさえ、まだ読んでいない不届き者なので、虚心坦懐に接してみるつもり。
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/981-35f1b01d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター