時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
チキンレースを求める者たち
「新たな終局戦争の準備。農夫は静かに葡萄の樹を刈り、並んだ株の間の畝溝に肥料をほどこす。全て平穏無事だ」(トロツキー「亡命日記」)

休みボケでまるで仕事にならない。体がだるく、妙な疲労感で朦朧としている。まだお盆休みの会社も多いらしい。
相変わらず、テレビ、新聞は尖閣・竹島騒動で持ちきり。派手な国家主義的パフォーマンスが大好きなのは、どこの国も同じらしい。どこかの都知事もまた然りである。
従軍慰安婦に言及した李明博は、果たして本当に戦後補償の問題を解決する気があるのだろうか。この間の流れを見ると、単に人気取りのために利用しているように見えてしまう。このことは、北朝鮮の拉致問題を利用する、わが国の右派政治家とよく重なって見える。
他国の振る舞いが、自らの鏡像として映じてくる、そんな思いを頻繁に抱くこの頃である。
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

この記事に対するコメント
地獄に堕ちた野郎ども
私も本日から、仕事再開。
あっけなく、点検、確認だけで終了。  

という事で、嫌だけど、視てしまいました。夕方ニュース各局ザッピングしながら…。竹島、尖閣、殺人事件の∞ループ。  

こんな報道によく耐えられるな?と。  

なので、我慢出来ずに、テレ東のアニメに逃避。  
存外、面白い。  

※バトルロワイヤル・番外編として、日中韓の「自称国士対決」バージョン、どなたか制作希望致します。
【2012/08/17 18:56】 URL | ダムド #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/978-1a832e70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター