時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
非暴力は非抵抗を意味しない
橋下徹って、「曾根崎心中」が江戸時代の近松の作品である事を知らなかったんだな。小学校低学年以下のレベルだぞ。こんな人間が文化を語るなど片腹痛いのだが、この種の野卑な経済人にとっては「そんな事は知る必要がない」のだろう。何せ、「てんびんの歌」なんて薄気味悪い教訓話が持て囃されているくらいだ。こうした連中が文化の生殺与奪権を握ってしまっている事が最大の問題である。

昨日の国会包囲の件で、嫌な動きが現れた。「「紫陽花革命」は革命を恐れる」とでも言おうか。「マナー違反」と言うならば、経産省前のテント村もまたマナー違反だ。座り込み、ダイ・イン、占拠(オキュパイ)といった、非暴力の行動も、全て「マナー」の名において断罪される事となる。これでは「非抵抗」の思想である。そもそもガンジー主義(私はあまり好きではないが)とは不服従の思想である。何か勘違いしていないか。
「逮捕されない事」は大切な闘いである。だが、逮捕者が出た場合、まずは奪還する事が急務である。一刻も早く、二人の釈放を求める。
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/961-379ab92b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター