時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
ヴェニスに立つ
ちょっと元気が出る、嬉しいニュース。
全く報道されないが、若松孝二監督作「千年の愉楽」がベネチア国際映画祭オリゾンティ部門に正式招待された。言うまでもなく、中上健次の代表作が原作となっている。
コンペ部門に北野武が出品するのは周知の通り。ちなみにたけしは若い頃に「ゆけゆけ二度目の処女」など、若松孝二のピンク映画で何度かエキストラ出演を果たしている。若松とは旧知の仲なのだ。お世辞にも出来がよくない「エロティックな関係」はさて措くとして(この責任は内田裕也にある)、この二人のツーショットがベネチアで見られないかと、ちょっと期待している。

※尚、若松は次回作に原発映画を構想しているという。この際折角だから、たけしと山本太郎をキャスティングしてみたらどうだろう。ブラック過ぎるか。でも実現したら絶対面白いぞ。
スポンサーサイト

テーマ:映画関連ネタ - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/957-9d0a0f25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター