時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
或る老人の「うぬぼれかがみ」
今日の官邸前抗議行動、再稼動後にもかかわらず、勢いは衰えることが無いようで少し安心。尤も私は例によって仕事で行かれずにいた。まあ、無理をすれば精神面で潰れてしまうのが判っているので、割り切ってはいるのだが。

山本太郎は津川雅彦のような、てんからのバカは相手にしないほうがいいと思う。
「役者が政治的発言をするというのは、やっちゃあいかんことだ」
何だこの珍妙極まりない公式は。誰がそんなことを決めたんだ。「学生は政治などやっちゃいかん」というのとどう違うんだ。カビの生えた脳内で作り上げた妄想を、普遍的な真理のように語るんじゃない。
この男にはアンガジュマンと言う概念など理解するすべもないのだろう。無論、一個の人間が参加を行うか否かはその人間の内的必然の如何による。よって、結論の如何に関わらず、外部から何ら強制される筋合いのない問題である。
だが、津川の発言の裏にあるのは、「俺は偉いのだ、俺の言うことを聞け」、ただそれだけである。この男は一万回生まれ変わってもイヴ・モンタンにはなれないということがよく判る。もはや津川は血統と過去の栄光にすがりつく、一個の怠惰な老人に過ぎない。怠惰で愚かな小市民がそこにいる。ただそれだけである。見苦しきは去れ。私達はそんなものに眼をくれる余裕はない。
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

この記事に対するコメント
温泉電波芸者
のわーるさん、ご存知かと思いますが、津川(役得)雅彦氏、自らは、無茶苦茶「政治的発言」しております。 

自称、「保守、右派、愛国列士様」の様でして、「左翼が映画を撮る様になってから、邦画は駄目になった」とか、色々と「電波」な事を…。  

関西メディア某番組コメンテーター就任会見時の発言みたいですが、津川氏、確か、莫大な額の借金背負っていたはず。

いろんな背景が目に浮かびます。 

>官邸前。  

鉄柵に閉じ込め、反対歩道から見えなくしようと、関係車両を縦列駐車で埋め尽くすって、サンドイッチ式の応用かよ。  


アナクロニズムそのもの。そのうち「転びなんちゃら」とか「当たりなんちゃら」なんてやったら、世界中に恥をさらす事に?。
【2012/07/14 00:56】 URL | ダムド #- [ 編集]

スッポン芸者にまかしとき
一説によると、「プライド」で東条英機の役を演じてから役が抜けなくなったとか・・・でも基本的にその気がある人だったのかなと思います。「若いうちは政治などやるべきじゃない」いやーどう考えても逆だろう。
左翼の映画監督って大島渚のことでしょうか。「日本の夜と霧」に出演したのが余程屈辱だったとか?

>サンドイッチ式
既に世界中が見ていますからねw 連中がそうくるなら、あの辺り一帯を人で埋め尽くしてしまえばいい。経産省前をはじめ、あちこちに拠点を作ってめいめいで盛り上がるとか。赤軍に出来なかった霞ヶ関占拠を平和裡にやってしまう。内輪揉めなんかやってる場合じゃないですね。
【2012/07/14 01:50】 URL | のわーる #- [ 編集]

お姉チャンバラ
ええ、実は、津川氏のブログ閲覧(ヤメときゃ良いのに)してきました。  


これは、大島渚氏とか、そんなレベル以前の問題ですね。  

兄貴の、長門裕之氏も生前は、苦労が多かっただろうなぁ、と。  

母方の叔父である、マキノ監督(息子の方)の名が泣くのでは?。
【2012/07/14 23:49】 URL | ダムド #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/943-bc358d2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター