時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
ウケ狙いの顛末
天罰男が「尖閣国有化は人気稼ぎ」とのたまった。後先を考えず、人気稼ぎのために尖閣購入を決めたこの猿は、一体どの面下げてこんなことが言えるのだろう。
心配していたら、案の定、何やら東アジア情勢がキナ臭い雰囲気になってきた。煽りに煽って、一億総玉砕の覚悟でも決めさせるつもりか。この間の一連の流れを見ると、アメリカの協力もかなり微妙だ。。
かたや日本政府はオスプレイなんていう薄気味の悪いオモチャを購入して、カッコいいつもりになっているらしい。老い先短い自分達は散々世の中を滅茶苦茶に引っ掻き回して面白いのだろうが、後に残された世代はどうなる。
おそらくは死に逃げを狙っているのだ。よって、こいつらが死ぬのを待っていたらとんでもないことになる。倒れる前に積極的に打倒しよう。
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

この記事に対するコメント
ホモサピエンスはつらいよ
>後に残された世代はどうなる。  

アルタ前で小熊英二氏が同じ意味合いの事を言っていました。  

財界が政界や省庁にロビイングする際の特徴として…。 

「どうか、自分たちが今の地位にあるうちだけは…」 
今の「老害」が消えても、次の「老害」が、って…。 

阻止するのは、今しかないと思う。
【2012/07/11 19:49】 URL | ダムド #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/940-47a86f02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター