時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
でんきくらげ
クラゲの大量発生で大飯原発の出力が下がったそうだ。
クラゲは現在では刺胞動物という門に分類されているらしい。耳慣れない名称だと思ったら、私達が中高生の時分に学んだ分類学とは異なった区分けがなされているようだ。
クラゲは漢字で書くと「水母」あるいは「海月」となる。昔の人もなかなか優雅なイメージを当て込んだもので、こうした詩心は失いたくないものである。わが国の政治家達にこうしたセンスが悉く欠けているのは見るも無残であり、「西東京市」や「さいたま市」といった市町村のネーミングのセンスひとつとっても、暗澹とした気持ちになるのだが。
それはさておき、ミズクラゲがふわふわ泳いでいるのを見ると、実にほのぼのした気持ちになる。さらにこの世にはフウセンクラゲやオビクラゲといった珍妙な物まで存在し、見る者を楽しませてくれる。とはいえ、カツオノエボシのような物騒な代物までが存在するので、用心されたい。伊達に「刺胞動物」の名を戴いているわけではない。コナン・ドイルの「シャーロック・ホームズの事件簿」では、確かサイアネスクラゲとかいう猛毒を持つクラゲが登場し、凄惨な事件の元凶となっていた。
さて、この度の大飯でのクラゲ騒動で、巷では「クラゲのデモがあったんだ」と話題になっている。ゆったりと泳ぎ続けるクラゲたちが、体を張って「原発反対」とデモっている様子を想像すると、何だか可笑しく、実に愉快だ。
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/939-9b6ce524
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター