時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
「人災」とは何か
事故調報告書の件。「人災」であることは事実だが、報道ぶりになにか違和感を感じないか。うがった見方をすれば、「本来安全であるはずの原発を行政の介入で台無しにされた」と言っているように見える。もっといえば、「自民党政権だったらこんなことにはならなかった」というネット右翼ばりの主張を後押しするものともいえる。
このあたり報道する側の姿勢によってだいぶニュアンスに違いがあるようだが、菅に責任をかぶせようとする言説が目立つのは事実だ。この人物についての評価は、「色々ダメな人だったのかもしれんが、居なきゃ困ったぞ、多分・・・」という、いましろたかしの漫画のセリフが最もしっくりくると思える。「鼻をつまんで支持する」でもよい。

そもそも、今回の報告書を巡って何よりも欠けているのは、「原発災害はその建設の時点で始まっていた」という視点である。原発そのものが既に災禍であるという論点である。強調するが、原発の存在こそ人災である。
実際の報告書の内容はともかく、多くの人は問題の本質を既に理解しているはずである。大切なことは、自分達の力で物事を考えることである。国会の調査機関に判断を「お任せ」しても仕方がない。
そして今、人々は既に歩みを始めている。
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

この記事に対するコメント
胡蝶の夢
>事故調  

実は、昨日、知人に会う為夕方いったん帰宅。 


やっていましたな、夕方の各局ニュースで。  


肝心の福島一の欠陥性に少しだけふれた後は、延々と、菅バッシングに終始。  

あの時、もし、東電乗り込みしなければ、間違いなく政治家生命は、終わっていたと思う。  


しかし、夕方のニュース番組ってのは、あそこまで酷い官僚、自民党プロパガンダ報道ぶりなんですね。


あと、数時間後の官邸前、抗議行動については、どんな扱いになるのだろうか? 

特に、某国営放送局は?。
【2012/07/06 15:56】 URL | ダムド #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/935-6a1615bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター