時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
滑稽なる反復
この所暑くなってきた。日中は事務所の中でもやたら暑く、仕事に集中できないのが困りものである。別に節電キャンペーンに乗っているわけではなく、単にエアコンがうまく機能していないだけなのだが。
スエトニウスの「ローマ皇帝伝」の上巻を探す。下巻は手元にあるのだが、上巻が見当たらない。そもそも家にあったのか?買わないままに放置されていたような気もする。長いことツン読にしておくと、こういうことになるので、注意されたい。
ちなみに上巻はカエサル、アウグストゥス、ティベリウス、下巻はカリグラやネロといった錚々たる面々が並ぶ。私はキワモノが好きなので、やはり上巻は所持していないのかもしれない。
脚色されている部分はあると思うが、古代ローマ時代にはかなり無茶な皇帝が存在していた。アントナン・アルトーがヘリオガバルス(エラガバルス)を題材に一編のテクストを纏めているのは周知の通りである。尤も、二千年後の人間が21世紀の歴史書をひもといてみれば、随分けったいな為政者ばかりに見えるのかもしれない。古代の愚行は現代の戯画というわけである。
スポンサーサイト

テーマ:本読みの記録 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/934-8cc0d5fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター