時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
荒廃の季節
バカのおかげで仕事が進まず。刺してやろうかと思う。かなり精神的に荒んだ一日だった。

電力会社の株主総会、猪瀬にしろ、橋下にしろ、ウケ狙いのパフォーマンスにしか見えない。心が別の方向を向いているのがはっきりと見て取れる。彼らのロジックを真に受けたとしても、電力会社を綱紀粛清し、「安心の原発社会」を作ろう、ということにしかならない。目指す方向が根本的に私達とは違うのだ。

益体もない話ばかりでは芸がない。今読んでいる本の話をしよう。船戸与一「雷の波濤」についてはこの前触れた。時間が取れないので、なかなか読み進まないのだが、期待にはこたえてくれる本。毛沢東が江青を愛人にしたのはこの頃だったか。
先日、図書館から現代詩集のアンソロジーを借りてきた。折を見てはパラパラと眺めている。中桐雅夫や黒田三郎から田村隆一、関根弘といった、戦後詩人の作品集だが、なかなかいい。

↓色塗ってみたw 昨日の絵と組み合わせて使ってます。
nodame01
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

この記事に対するコメント
前夜
今日、時間とれるかな?まだわからん。  

イラスト、色をつけると、より、真実味が。  

記事冒頭、気持ちはわかりますが、自重、自重。
【2012/06/29 01:30】 URL | ダムド #- [ 編集]

○○のは、奴らだ!
結局、仕事で行けず。 

官邸前、バス(カマボコ)4台封鎖なれど、半世紀ぶりに「路上解放」。

ツイッターにて、俯瞰画像確認、ビックリしたばかりです。
【2012/06/29 20:47】 URL | ダムド #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/928-2f252620
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター