時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
事実は小説よりも・・・
今日は仕事絡みで打ち合わせ。各地で原発・消費税と色々な取り組みがあったようだが、取り敢えずパス。それでも大飯町の動向は気になる。何でも参加者は4000人と、かなり大規模なアクションが行われたようだ。
本屋で安田浩一「ネットと愛国」を購入。途中まで読み進んだが、期待以上に良質の本である。読了したら感想を記すつもり。

以前、記事にした内容と重複することだが、少し詳しく述べる。私が失業していた半年くらい前のこと、登録していた派遣会社からこんな連絡があった。「お仕事のご紹介ですが、よろしいですか?(お願いします)会社名が、株式会社TEPCO。業務内容は、コールセンターで原発事故のクレーム対応のお仕事。時給1450円。(・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・)」
一瞬、耳を疑った。丁度その時、脱原発デモから帰宅したばかりである。何の巡り合わせか、よりによってそこか。一瞬、スパイとして潜り込もうかとも考えた。だが、そんなに甘いものではないだろう。第一、たとえ一時的にせよ、電話を掛けてきた被災者を傷つけることになる。その結果、これまでの自分自身に対して、また、一緒に行動してきた仲間達に対して、裏切りを働くことになる。自分の行ってきたことが全て嘘になる。実際、クレームを受ける立場になれば、カッとなって相手に罵声を浴びせてしまうことも充分考えられるだろう。
結局、断固として拒絶した。流石に後悔はしなかった。ひとつ判ったこととしては、東電に電話攻勢を仕掛けても、非難の矢面に立たされるのは臨時雇いの派遣社員でしかないということだ。立場の弱い失業者に自らの尻拭いをさせる辺り、相手方も相当知恵を回している。筋金入りのブラック企業と呼ぶに相応しい。兵隊をコキ使う、戦争の親玉と同等である。
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

この記事に対するコメント
モア・ハーツ
①先週金曜日の11000人、ついに、信じて購読していた新聞社でさえ。  

②昨日、池○彰、もう別に、驚きはしませんが。  
「貧すれば鈍」したのは、①②のほうであって、俺たちじゃない……と、大声で言いたい。 

「ネットと愛国」珍しく先に全部読んじゃった(笑)。 
例の、ルミネ前の動画。また世界中に恥をさらしてしまったんだ、あいつら。
【2012/06/19 00:26】 URL | ダムド #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/916-5687406c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター