時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
晴れわたる初夏の空の下で
渋谷でツイッターデモ。集合場所に向かう途中、先日の刺傷事件の余波だと思うが、今日は心なしか、警官が多かったような気がする。街頭では一部で職質も行われ、鞄の中を見せるよう要求されていた。言うまでもないが、こうした持ち物検査に応ずるか否かは任意である。無理矢理鞄を開けさせれば、特別公務員職権濫用罪となる。ここで軽々しく応じてしまうと持ち物検査を常態化させることになるので、気をつけて欲しい。困ったときは、その場で救援連絡センターに電話するのも手である。
さて、デモはいつも通りの賑やかな行進となった。コースもいつもと同じで、楽に構えていたが、何故か途中でへばりそうになる。暑さのためか、疲労が蓄積されていたためか。おそらくはその両方だ。
再稼動に向けた準備が着々と進められている中、プラグマティックに結果を導き出そうとすることは勿論大切である。だが、原発問題は日本社会が積年にわたって抱えてきた、構造的病理そのものに関わる問題である。下手をすれば、この病巣は明治維新にまでさかのぼるかもしれない。目に見える結果がすぐに出ないからといって、諦めるべきではない。足跡は着実に残るからである。何度も言うが、これからもしたたかに、ヌケヌケと続けよう。

20120527
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

この記事に対するコメント
ピンボールの魔術師
いや、本当にお疲れ様でした。 

警官の数は特に出口付近が前回よりも明らかに多かったですね。 

テレビメディアは「職質」を、「治安を良くするための弛まぬ努力」と持ち上げております。法律違反なのに。 

なぜか、私には今回のデモは短く感じました。人それぞれ、不思議なモンです。

デモいこ!で紹介されている、ここ最近のリーダーの青年、しっかりしているなぁ、感心します。 

【2012/05/28 01:31】 URL | ダムド #- [ 編集]

Tommy
>「職質」

職質は警職法で定められていますが、あくまでも任意ですね。「やましい所がなければ応じるべきだ」などといったキャンペーンが張られていますが、「やましい所がないからこそ、下らん取調べを受ける筋合いはない」のですが・・・
【2012/05/29 00:38】 URL | のわーる #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/893-72cabeec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター