時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
健康で文化的な・・・
あまりポレミックなことをいう気分ではないのだが、芸人の河本と生活保護切り下げの動向の件、政治的キャンペーンに見えて仕方がないな。
現状の生活保護制度に問題点があるのならば、より優れた、本来の意味での福祉がなされるように是正を図るのが当然である。親子関係にしても一様ではない。だが、福祉政策そのもの憎悪し、これを目の敵にする勢力は紛れもなく存在する。この連中は、何かと理由をつけて福祉対策を切り下げようとする。その執念は、殆ど病的とさえいっていい。「朝日(人の名前だ)訴訟」の例などを考えれば判ることだが、「生かさぬよう、殺さぬよう」が統治の理想形態であることは、古来よりなんら変わっていないのである。
何よりも気持ち悪いのは、今回の騒動に乗じて社会福祉=悪とする雰囲気が醸成されようとしていることだ。為政者としては、こうした雰囲気が作られていくことこそ一番ありがたい。陰謀論を展開するつもりはないが、少なくとも結果的に誰を利することになるかは明らかだろう。また、一介の市民を晒し者にし、吊るし上げて「正義感」に酔う姿は、あまりにもグロテスクである。
ところで、映画上映会「武蔵野市民学校」を主宰するKさんが憲法25条を援用しながら語っていた。「観たい映画を観られないようでは到底「文化的な最低限度の生活」とはいえない」。言い得て妙だと思う。
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

この記事に対するコメント
泪橋にて
生活保護費引き下げは、非正規雇用労働者のさらなる給与水準引き下げの口実にも繋がるのではないでしょうか?またぞろ「厳しい国際競争云々」等とぬかして。 

そして、「増税」。 

「ショック・ドクトリン」等と陰謀論めいた事も言いたくなるさ。
【2012/05/26 15:21】 URL | ダムド #- [ 編集]

労働者階級の英雄
片山さつきと小宮山洋子・・・最悪のツートップが雁首を揃えましたな。

>厳しい国際競争
労基法の改悪とか、懸念されますね。只でさえ、無知な経営者による労基法違反が常態化しているというのに・・・
想定問答:「何でこんなことを会社が負担するんだ」「いや、労働法に定められている事項です」「何とかならないか」「無理です。違反すれば、行政指導も考えられます」「従わなかったらどうなるんだ」いい加減にしろよ・・・
【2012/05/27 00:40】 URL | のわーる #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/891-fa3208d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター