時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
タチムカウ - 人間の証明
瓦礫を巡る北九州市の抗議行動、駆けつけた人たちはトラックの下に潜り込んで進入阻止を図っていたが、何か既視感がある。そう、三里塚闘争だ。杭に鎖で体を巻きつけて重機の前に立ちはだかるおっ母さんたちの姿と、どうしても重なってしまう。この国の為政者達は、過去の愚行から全く何も学んでいないのだということがよく判る。むしろ愚行とすら認識していないのだろう。
私たちの行動を「お祭りデモ」(何が悪い?)と小馬鹿にする輩がいるが、皆、新しい可能性を求めているのであり、その志は熱い。舐められて唯々諾々と引き下がるほど、反対派は愚かではない。しぶとく続けること、「負けないこと」が闘いである。
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

そうでもしないと聞いてもらえない声がある事を笑う人はいつか泣く。
たとえその人が泣かずともその人の遺伝子が未来に泣くと思う。
【2012/05/23 00:37】 URL | ないと改めneco #- [ 編集]

悪たれ小僧
特にユーチューブの投稿欄にいるね「あいつら」。 

他にも蛆虫だとかさ。 


少しずつだけど、権利を行使する事に慣れてきた人も確実に増えてきている、と思いたい。 


意識が高いからこそ太鼓叩いたり、楽器鳴らしているんだよ。 


俺がデモに出ていることが発覚したようで、九州の親戚達から俺は、総スカン状態、良かった、これであの下らない「従兄弟会」に出なくて済むんだから。

【2012/05/23 03:40】 URL | ダムド #- [ 編集]


>necoさん
二人パクられたようですね。再稼動に向けた露骨に強引な動きといい、何か変な妄執のようなものを感じてしまいます。

>ダムドさん
あれは現場にいないとわからないですからね。あそこでは、運動経験者も未経験者も新しい発見をしながら様々な試行錯誤を重ねているし、皆、それぞれ成長してきたと思います。セクト主義的にゴチャゴチャいう人は別として。

私も言いがかりをつけて誹謗中傷する輩に対しては、断固たる態度で接します。そこまでお人好しではありません(尚、無関心な人に文句をつけたことは無いです。無関心なマスコミは許せませんがw)。
【2012/05/24 00:15】 URL | のわーる #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/887-a3b8d8ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター