時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
腰痛からの「復興」はまだか
一日中ひどい腰痛で、痛み止めもあまり効果なし。已むなく、ずっと安静にする。
水上滝太郎「銀座復興」(岩波文庫)を読む。関東大震災で壊滅状態になった銀座を舞台に、復興に向けて力強く生きる人々の姿を描いた作品。何だか松竹の映画みたいだ・・・と、順序が逆だな。庶民生活に根ざした人情話は、こうした作品から松竹に受け継がれていったわけである。私自身はこうしたドラマツルギーのパターンをぶち壊したいと思っているし、作品としての問題点もあると思うのだが、まあ古典として素直に受け止めておこう。ちなみに今日読み終えたのは表題作のみ。
このところ慌しく、じっくり本を読む時間が取れない。読み終えたのは他に「さようなら、もんじゅ君」(今さら!)くらいなものか。こちらは「履歴書」が傑作で、思わず吹き出した。

CA124FVB.jpg
スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/883-f1355f88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター