時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
沖縄を返せ、沖縄に返せ
沖縄「返還」40周年。めくそ・・・じゃなかった、のだめが「普天間固定化、あってはならない」とのたまったそうだが、言うだけならタダだからなぁ。この男が本気で沖縄のために基地問題を考えているとはとても思えない。都合の悪いものを立場の弱い所に押し付けるのは原子力政策と一緒。
嘗て大島渚は「我々は沖縄に対して負債を負っている」と語ったという。「夏の妹」では「沖縄は観光地となり、堕落した」と皮相な断罪を加えているように思えた。勿論早計であり、大島も後年忸怩たるものがあっただろう。さて、私たちが負債を返すのはいったい何時になるのだろうか。
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

この記事に対するコメント
ウチナンチュー、戦果アギャー
普天間問題は中途半端なまま。 


そんな仲井眞沖縄県知事は沖縄電力の会長でもある。 

そして小型原発推進者。沖縄県出身の知人は俺に「沖縄県の土建屋のチカラはお前の想像を絶するほど強い」と言われております。最近、ウチナンチューの思考回路とヤマトンチュー(本土人)のそれが、もしかしたら似てきているのかも知れません。 


とは言っても相変わらず「心優しき」人も沢山いますけどね。

う~ん複雑。眠れん。
【2012/05/16 03:20】 URL | ダムド #- [ 編集]

ハイサイおじさん
>最近、ウチナンチューの思考回路とヤマトンチュー(本土人)のそれが、もしかしたら似てきているのかも
そう考えると深作の「博徒外人部隊」は予言的な作品でしたね。あそこにも確か、ヤマトに取り入ろうとするヤクザ者が出てましたから。

「ホステル」は2作とも観ていましたが、「2」の方はイマイチな印象で、記憶も薄れています。ブロッケン伯爵みたいな(笑)ポスター写真は印象的でしたが。1作目は三池のダンナがカメオ出演(「幾ら金があっても足りない」ってアレ)。観終わった後、目の辺りに違和感がしばらく残りました(笑)。
私のレビューはこちら ttp://noir731.blog106.fc2.com/blog-entry-59.html
【2012/05/16 23:50】 URL | のわーる #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/879-296096bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター