時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
「歌ごえ市長」の登場
レベルが低い話で恐縮だが、大阪の捏造男の話題。

「(記者の会社に)社歌はあるのか。(社歌がないから)こんな記者になっちゃう」と憤りを隠せない様子で、20分以上問答を繰り返した。(KKK新聞・・・もとい産経新聞)

社歌・・・そんな代物を設けてる会社なんてどのくらいあるのだろう。私もあちこちの会社を渡り歩いてきたが、社歌のある会社なんか無かったぞ。
社訓を唱和させられたことはあった。「社訓!ひとつこーけん!」・・・軍隊モデルの社員研修で、喉が潰れるまで一日中声出しをさせられた(こういうのを「体育会系」などと呼ぶからつけ上がる。正しく「暴力団系」と呼んだ方がいい。思い出したら段々腹が立ってきた。潰れてほしいというより、経営陣、みんな×ね)。
消費者金融ならウルフルズの「借金大王」が社歌になるのかな。「貸した金返せよ」ってアレ。しかし東京電力の社歌があれば、ぜひ聴いてみたい気がする。これについては諸説あり、虚実入り乱れた様々な情報が飛び交っているが、詳らかにしない。新たに作るのなら、話題になった替え歌「東電に入ろう」だの、清志郎の「原発賛成音頭」あたりがうってつけだろう。
ちなみに大阪市には堀沢周安作詞、中田章作曲の大阪市歌があるという。
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

この記事に対するコメント
カルト資本主義
社歌ねぇ。 

タイトルに書いた斎藤貴男の本にも書いてあったな。社内運動会で肩を組んで…ってくだりで。 


俺がいた会社も社歌はなかったけど、新入社員研修や入社後半年研修で「君よ~知るか~仕事が~出来てぇ~」とか「仕事が~出来ないかな~しさ~」とか絶叫しながら歌わされたもんでした。他にも「ありゃ、ありゃ、ありゃさぁ!」と踊りながら絶叫させられたり、なんの役にも立ってないけど(笑)。 


つまりは、「服従する」事を是とさせる為のセレモニーだったんじゃないのかなぁと思っております。 


いかにも大阪市長の考えとマッチしているのでは?
【2012/05/09 20:55】 URL | ダムド #- [ 編集]

自衛隊に入ろう
>カルト資本主義
結局未読のままになっていました。近いうちに読んでみたいと思います。

> つまりは、「服従する」事を是とさせる為のセレモニーだった
私も社訓の他、社員心得やら「六然」(「自ら処する事超然」とかいうやつ)やらひたすら絶唱させられました。研修合宿の後、「長いものには巻かれろ」という言葉が同期の社員の口から語られるようになりました。ただ、正確に言うと面従腹背ということです。そして私を含め、みんな一年以内に次々と辞めていきました。ヤレヤレ。
【2012/05/10 00:03】 URL | のわーる #- [ 編集]

そういえば
唯一、社員研修で楽だなーと思ったことがありました。座禅です(笑)
【2012/05/10 00:08】 URL | のわーる #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/872-1f900dc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター