時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
「死」にまつわる二つの出来事について
眠いので簡潔に。
ビン・ラディン殺害から一年。また「一年」か。去年はいろいろな事があり過ぎた。
報道では「殺害」という正確な表現を使ってはいるものの、あまり突っ込んだ議論は見られない。仮に日本を舞台に、中国軍特殊部隊が「テロとの戦い」と称して暗殺作戦を実行したとしたら、反応は違ってくるだろうに。

高速バスの運転手「逮捕」にやりきれないものを感じる。こちらはどう悪意に見ても「殺害」ではないが、散々メディアで晒し者にされて、扱いは殺人者並みだ。私は運転をしないのでよく判らないが、相当の疲労が積み重なっていたと推察する。悪条件でいいようにこき使われた挙句、行き着く先が「犯罪者」では堪らない。

二つの「死」にまつわる出来事を並べてみた。伝える側の、この落差は何なのだろう。
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

この記事に対するコメント
人間なんて
既に、逮捕者晒しがエンタメ化しているのでは?個人的には裁判員制度における厳罰化を促す世論形成作りと感じ入る次第です。 


ゴールデンウィーク中につき早めに仕事が終わるので夕方のニュース番組視ていますが、吐き気すら感じます。こんな調子で毎日報道しているのかと思うと更にです。 

トラック運転手の超過勤務、そして今度は格安運賃バス、そのうち格安運賃航空機にも……考えただけでもぞっとします。 

ブラック(サービス)企業の実態を検証報道しない限り絶対に解決出来ない問題だと断言致します。
【2012/05/02 03:06】 URL | ダムド #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/862-d5074bdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター