時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
連休を前に
いつの間にか連休。しかしやたら身の回りがバタバタしていたため、実感が殆どない。
今日も首相官邸前で抗議行動があった模様。私は今日も時間の都合が付かずに参加できず。遠くから祈りをささげるのみ。
東電は血税一兆円をふんだくった挙句、原発再稼動の上、一般家庭の電気料金を10%上げる方針だという。「新生東電」とかぬかしているが、前よりもアコギになっているんじゃないのか。混乱のドサクサに憲法改悪を目論む輩が湧いて出ているのと、いい勝負だ。
それにしても、「生まれ変わります」と誓った結果が、前よりも酷くなる。どこかで見た構図だなぁ。ああ、都条例か。修正案と称して、前よりも悪い条例案を通過させたアレだ。

「週刊金曜日」に、イースト・プレス社に対する中傷記事が掲載されたことは先に述べた。今週号では、これに対する反論の投書が掲載されている(私のものではない。念のため)。委曲を尽くした良質の文章なので、一度目を通してほしいと思う。この問題については私からも別途改めて詳述したいと思うので、今日は報告のみとする。
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

この記事に対するコメント
Complete Control
もはや、マスコミは報道しないけど、年末年始とG.W、日給貰えない人たちが餓死します。 


週金、読みました。投稿者のメリハリの効いた反駁に拍手。 


あと、野間宏の「青年の環」読んでみようかと…。
【2012/04/28 22:47】 URL | ダムド #- [ 編集]

Re: Complete Control
週金は例の記事を得意げにweb上に公開していましたが、どういうつもりだったのでしょうね。
ただ、みんなで正しい方法で頑張った結果、今回編集部を動かしたといえるかもしれません。

>「青年の環」
昔、最初だけ読んで挫折しました。ドストエフスキーはド翁、ヘーゲルはヘ翁、というくだりだけ覚えています(笑)。
ただ、戦後派の原発小説なら、もう少し後の世代に属する井上光晴の「西海原子力発電所」「輸送」を取り上げるべきじゃないかなあ、と思いました。
【2012/04/29 00:03】 URL | のわーる #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/856-ed1214de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター