時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
「キャタピラー」ではなく、「芋虫」
折角なので、「芋虫」の感想を書くことにする。
かなり乱歩の原作に忠実に仕上げたな、というのが読後の感想。
ただ、相変わらず絵は見事だが、内容的に今ひとつな印象を受ける。原作に忠実な分、逸脱したところがない。旧作の「腐った夜」の方が良かったと思う。
私は丸尾の初期作品に入れあげた事があるが、この乱歩シリーズはどうも窮屈で仕方がない。「うんこスープの作り方」など、出鱈目さを絵に書いたような、初期の八方破れな作品の方が好きだった。
もっとも、見方を変えれば、それが「成熟」ということなのだろう。ただ、あの頃の妖しげな夢幻世界に触れることはもう無いのかと思うと、少し淋しい気がする。

芋虫 (BEAM COMIX)芋虫 (BEAM COMIX)
(2009/10/26)
江戸川 乱歩丸尾 末広

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

恥ずかしながらつい先日「キャタピラー」が「芋虫」の英訳なことに気付きました(笑)てっきり戦車的な何かかと…確かに最近の丸尾氏の作風はキレイですが、初期の作品と比べるとちょっと物足りない感じがしますね。ウンコスープの作り方とか、せんずり千太とかいいかげんな話がいいですよね。
【2010/07/18 16:40】 URL | 万葉 #- [ 編集]

Re: タイトルなし
「キャタピラー=芋虫」は気付かない人が多いようですね。
埴谷雄高の「死霊(しれい)」では、「青虫」にカタピラーとルビが振ってあって、舎監の綽名になっていました。本筋には殆ど絡まないのですが、やたら印象に残っています。尚、この妙な綽名の由来は不明です。
丸尾さんには「乱歩パノラマ」のサイン会でお会いしました。
眼が悪いようで、宛名を何度もとちっていました。私の名前も間違えていました(苦笑)。
【2010/07/19 10:18】 URL | のわーる #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/84-73a71ac1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター