時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
狂風記2012
栃の嵐・・・じゃなかった、春の嵐である。昨日から騒がれていた強風がとうとうやって来た。風速は20メートル以上だという。尤も、ピーク時には外出する用事がなかったので、大事には至らなかった。ちなみに石原裕次郎主演の映画は「風速40米」だった。
どこかの看板だったのだろう。「葵」の文字板が道端に転がっていた。くわばら、くわばら。ぶつかってきたら洒落にならない。ニュースでは「爆弾低気圧」と呼ばれているらしい。何だかバクダンアラレみたいな語感だ。

与太話はこれくらいにしておく。
日本国憲法には「すべて公務員は全体の奉仕者であって・・・」と規定されている。この「奉仕者」という文言は、公務員の公僕としての性格を明示したものとされている。これは、憲法を少しでも学んだものは誰でも知っている事柄である。
さて、当たり前に憲法を学んできた筈の、弁護士出身の市長(=公務員)が、「皆さんはきょうから公務員です。市民に対し命令する立場です」と訓示をのたまった。この人物にとっては、公務員とは全体の支配者ということなのだろう。彼が権力のことしか考えていないのがよく分かる迷言だった。荒れ狂っているのは天気ばかりではないようだ。

aoi
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/827-728a8c52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター