時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
「おう そしてぼくは 瀕死者であるのに死者たちの安息をもたない」
吉本隆明の最晩年の原発インタビュー(『インタビュー 「反原発」異論』)について、娘のよしもとばななから異論が提起されている。彼女のツイッター記事より引用する。一読すればわかるように、隆明の生前に記された記事である。

「父のことですが、もうあまりちゃんと話ができないので、まとめる人の意訳があるかと。私が話したときは基本的に賛成派ではなく廃炉と管理に人類の英知を使うべきだ的な内容ではないかと察します。一部をとりあげて問題にするのはどうかやめてください。父は静かに介護生活をしていますので」

サルトルの「いま、希望とは」をめぐる騒動を思い出す。但し、こちらの方はサルトルが記事内容を自分でチェックしていたので、また事情が違うと思う。むしろボーヴォワール達近親者(アルレットを除く)の反応の方が異様だった。
とにかく件のインタビューを根拠に、吉本の評価を語るのはやめた方がよさそうだ。悪しき利用主義に陥ることになる。
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/809-98629f7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター