時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
番犬たちの饗宴
菅政権の原発事故への対応が批判されるのは当然ではあるが、報道される内容を見ると「ためにする批判」にしか聞こえない。批判というよりは、むしろ悪魔化だ。何かいかがわしい意図を感じるのは私だけだろうか。
それから恥民党の「改憲」案、どうあっても公権力の権限を拡大し、私達の権限を制限したいらしい。また、本来9条のガイストは、外交力を磨けということだろう。ただでさえロクでもない外交を行ってきた中で、そこを骨抜きにするという事は、外交力を磨く意思がないという事になる。ツケを払うのは誰になるのか。
それにしても、原発も復興もままならない中、こんなこと考えているなんてよっぽどヒマなんだな。

あさま山荘事件から40年。連赤のテーマは当ブログでも散々語ってきたので、今更繰り返すまでもないと思う。
ただ、この事件において、テレビと権力の関係が顕わになったことは指摘できるだろう。「佐々木守が言っていたように、テレビが権力そのものに化け、権力がニュース報道という隠れ蓑を着て、一見大衆的な総意を反映しているかのように装って、権力の意志を人々に押し付ける」(足立正生「映画/革命」)こうした図式が決定的になったのがこの事件だといっていい。
そして、この問題は今日においても何ら変わっていない。むしろ、震災・原発報道において、一層顕著になったといえる。また同時に、それが限界に達し、綻びを見せつつあることも事実だ。今が正念場だと思う。

映画/革命映画/革命
(2003/01)
足立 正生、平沢 剛 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

この記事に対するコメント
気狂いピエロ
フルイタチとかいうオッサンは何をふてくされているのでしょうか?しかもややブチキレ気味に…。総理大臣が具体的に原発の状況を細かく聞き出して、指示を出す事は大手マスコミによると「異常な事」または「絶対に許されない事」なんだそうです。

恥民党ときましたか。痴民党といい勝負ですね、いずいくら何を言おうが記者クラブが守ってくれるので楽な商売なんでしょうが肝心の資金がもはや自前で調達出来ない状態、またもや宗教団体に頼るのは間違いないでしょう。しかし国民もいい加減に気付け。 

「あさま山荘事件」の時幼稚園児だった私は、当時のウルトラマンシリーズとシンクロさせながら視ていた様な記憶が…「おまわりさん、がんばれ、わるいひとをやっつけろ」などと絶叫していたみたいです(母親談)。個人的には小学校高学年時に起きた「梅川事件」の生中継…あれは凄惨でした。陰鬱、陰惨極まりないとしか…。「ソドムの市」と聞けば、この事件を思い出します。
【2012/02/29 03:11】 URL | ダムド #- [ 編集]

Tatooあり
あの報道、やはり胡散臭いですよね。「全ては菅が悪い、原発は安全なのに、菅がだめにした。菅を吊るし上げて再稼動だあー」ともっていきたがっているのでしょうか。

>あさま山荘事件
>梅川事件
奇しくも両者とも高橋伴明が映画にしてましたね。前者は劇中劇、後者は銀行に向かうまでを描いたものだったかと。
若松孝二も撮ってますが、梅川の方はピンクで製作したので知名度が低いですね。確か立て籠もった主人公が「美智子皇后を呼んで来い!」とやらかしている内容だったと聞いています。
【2012/02/29 23:17】 URL | のわーる #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/788-ddaccba3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター