時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
彷徨える魂
昨日本探しで無理したため、ひどい腰痛に苛まれる。痛み止めを飲んで一日中横になり、安静にする。
デュマの小説は取り敢えず措くこととし、ウージェーヌ・シュー「さまよえるユダヤ人」(小林龍雄訳)を読み始める。この小説も復刊時に購入しておいたのだが、長らく放置されたままとなっていた。
ちなみに、さまよえるユダヤ人伝説には南方熊楠の論考がある。詳細は別の機会に譲るが、その骨子は「この伝説の源泉は仏典にあり、そこから世界中に伝播したのではないか」というものだ。世界各地の伝説の共通性が文化伝播によるものか、無意識の元型の共通性によるものか、議論が分かれるところだろう。だが、なにやら愉快な気分になるのは事実である。

タマコロガシで騒ぐ声が聞こえるが、気にしない、気にしない。

20120205
スポンサーサイト

テーマ:本読みの記録 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント
You´ll Never Walk Alone
じゃあ俺が聞かせてやろうか(笑)?いや冗談ですよ。相手はシリア代表、中立地ヨルダンのアンマンにて。なぜ中立地かは「釈迦に説法」ですね。民主化要求するシリア国民たちに乾杯(完敗)、そしておめでとう。やっぱり試合に挑む覚悟が違うね。ジャップ五輪代表は帰ってくるな!!おそらくこいつら(選手達は)なぜ中立地でなのか?そしてアラブ情勢なんて知らないのでは?と思う。だから巡礼の旅に出ろ。取り敢えず、北アフリカだ。チュニジア代表、リビア代表、エジプト代表と試合してこい。民主主義の有り難みを噛み締めてこい。オリンピック出場できなくてもその代わりもっと大事な「サムシング」を手に入れる事が出来るぞ! 

閑話休題。 

実は多摩地区で2箇所、原発関連デモがあって片方に参加してきました。直前まで知らなくて大慌てで某駅からダッシュ、途中で何とか追い付きましたが、季節外れの大汗をかいてしまいました。圧倒的に女性が多くて少し恥ずかしかったです(笑)。ホントはこっちをメインに書く予定でした。スンマセン。

追伸、寒い季節に大汗?思い出した、中高6年間のサッカー部以来だ。←結局それかい。のわーるさん許して。
【2012/02/06 01:05】 URL | ダムド #- [ 編集]


シリア情勢、選手達は知らないでしょうが、マスゴミの頽廃が大きな原因でしょうね。刑事事件だとお祭り騒ぎするくせに、こういう重大ニュースはいつも扱いが小さいので。
国立等で節分デモがあったようで、私は事後に知りましたorz 毎週デモがあちこちで行われる環境が出来てきたというのは、一つの成果です。あとはどんどん盛り上げていきたいですね。
【2012/02/07 00:13】 URL | のわーる #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/764-bb37bcd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター