時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
小馬鹿にして済む問題ではない。
「愚民社会」読了。この本の評価がどうとか言うより、もうこの種の社会論の言説に魅力を感じなくなってきた。あくまでも個人的な心情として、である。それでも必要に応じて目を通すのではあるが。
先日も記したが、大塚英志の側に共感する部分が多い。特に第三部の憲法談義において、それが顕著である。

愚民社会愚民社会
(2011/12/14)
大塚英志、宮台真司 他

商品詳細を見る


経産省前テント村に在特会とかいう狂った連中が押しかけたらしい。この狂気の集団に対してはコメントするのもバカバカしいのだが、もしテントの住人に危害を加えたら、どんなに温厚な人士でも流石にキレるぞ。
バカ左翼にも言えることだが、何でこんなのが台頭してきたのだろう。「規制がないからだ」などというのは阿呆の議論。そもそも本末転倒であるし、これでは「悪と戦うカッコいいボクたち」という、在特会と変わらないメンタリティーを満たすだけのものにしかならない。
何が在特会的なものを生み出したのか、なぜこういったものが一部の人の拠り所になるのか。
先日、保険証詐欺で一人逮捕された事件があったが、暗澹たる気持ちになった。小馬鹿にして喜べる問題ではない筈だ。何が在特会を生み出したのか、ここにもヒントがないか。
スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント
温泉こんにゃく芸者
中○良子逮捕の件、大昔の新左翼、ノンセクトの例とそっくり。糞左翼、在特会共に社会のマージナル層から希求されて…となると事は深刻。それにしても経産省前テント村の件トゥギャってみたら酷い事に…本件では動画が投稿されていない様です。同日のJ○Bへの抗議はアップされていますが、さすがに「分が悪い」のかも?。前エントリーコメ欄にてデモ告知ありがとうございました。てっきり「ドラムデモ」と「杉並デモ」同日敢行だと勘違いしておりました。25日の方は「うぐいすリボン東京講演会」と両方参加(時間帯がばらけているので)…なんて事も画策中です。でも無理は禁物。
【2012/01/31 22:50】 URL | ダムド #- [ 編集]

まるでわからないのですけれど…
まるでわからないのですけれど…ある種の「陰謀論」ってありますょね。「自分が今こんなに不当にソンしていたり正当な評価を受けられないのは実は○○が陰謀をめぐらせて自分を陥れているからだ」みたいな。
この考え方って「自分は無罪」になるので、とっても誘惑的だったりします。後は○○を攻撃していればよくて、攻撃すればする程「自分の正しさ」が証明されるような気にもなるんじゃないか?とか想像したりします。
…自分にはかの人々は、どうもそんな感じに見えてしまって仕方ないです…かの人々を称賛する人々も。合っているかどうかは分かりません…
【2012/02/01 02:44】 URL | ふぶら #- [ 編集]

I'm not down
>ふぶらさん
結局、自らの脆弱な自我を維持するために安易な物語に乗っかっていってしまうのでしょうね。自己責任論の横行する中、将来の希望も持てない所に自分が置かれている。そこで、何が原因なのか考えるときに、論理的に物事を分析することがなく、意味不明な暴走を始めてしまうというような・・・

>ツィゴイネルワイゼン
あれは何か理解しようと構えるより、受動的に映画の流れに身を任せていった方がいいかもしれません。そうした中で、最終的にラストの心地よい恐怖に至る。ただ、「陽炎座」共々途中のストーリーを殆ど忘れてしまっているのですが(苦笑)

>ダムドさん
「幽閉者」は相変わらずの足立映画なので、観て損はない作品です。あと、「女学生ゲリラ」もレンタルがありますね。このブログでも触れましたが、私の観た範囲では、やはり「性遊戯」がいいかな。評価の高い「銀河系」は私も未見なので何ともいえません。
【2012/02/02 00:39】 URL | のわーる #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/757-d672ee7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター