時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
やらせ問題は今に始まった事ではないでしょう
誕生日を迎えても少しも嬉しくなくなったのは何時からだろうか。ある種の悔恨なしに、自らの生誕について意識できなくなるのは悲しい事だ。

食べログのやらせ問題がニュースを賑わしている。この騒ぎ振りが、滑稽極まりない事は言うを俟たない。この手の印象操作、情報操作は、テレビ・新聞が散々行ってきたことだからだ。原発問題から、橋下のエセ改革まで、報道の名を借りたやらせ問題は一向におさまる気配が無い。病んでいるのは誰か。これら報道機関が一切自浄能力を有していない以上、私たちはこの点を厳しく指弾し続けなくてはならない。

20110106
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

この記事に対するコメント
本当だよね
ネットに対する批判をしたいという感じがよくわかる。
ネットでもテレビでも新聞でも受け取り手の問題も大きいと思う。
昔からそうだと思うけど色々な政治的な力によって情報は操作されていると思う。
だからこそ何でも鵜呑みにせず多角的な目で物事を判断できる訓練を
自分がしていかなきゃいけないと強く思うよ。
【2012/01/07 00:04】 URL | ないと #- [ 編集]

Birth Of The Cool
タイトルはマイルスを聴いているとの事と勿論のわーるさんのご生誕日を祝して。 

>やらせ  

開き直っていますね、特にテレビメディアは…今では街頭インタビュータレントまでいるそうで…呆れる事すらバカらしい。しかしテレビの時代はあと20年は続くのではないでしょうか?立ち止まって後ろを振り向く事すら許されない国は、世界中から相手にされないはずなんですがねぇ。

一方、OWSは更に発展して今やビルの部屋を借り総合オフィス化し、表現規制に反対する「アメリカ自由人権協会」も大幅に会員数が増え、ロビー活動を支える資金力も向上しているそうです。
【2012/01/07 00:36】 URL | ダムド #- [ 編集]


ないとさん。 

お久しぶりです。
情報操作されている事に気付いている国民がどれだけいるかにかかって来るでしょうね。最近またもや「俗流若者論」がまかり通る世の中になって来ている原因も情報操作だと思う。
【2012/01/07 14:45】 URL | ダムド #- [ 編集]


>ないとさん
その意味で、映画「マトリックス」って、まさに象徴的ですよね。作られた情報の中で、夢を見せられて、裏で養分を吸上げられている世界。
ちょっと筋道を立てて物を考えるだけでも、だいぶ違ってくると思うのですが。

>ダムドさん
ありがとうございます。誕生日を迎えるたびにトホホな気持ちではありますが(苦笑)
規制する側がおかしな世論操作を行うのはやらせの典型ですね。もはや病理的なセクソフォビアに取り付かれているとしか思えない。右にしろ、左にしろ、文化に対する眼差しが非常に貧しいのは致命的です。これについてはまた機会を改めて記したいと思います。
【2012/01/08 00:07】 URL | のわーる #- [ 編集]


ダムドさん
ご無沙汰です。
そうですね。
気づいてない人と無関心な人を除くとかなり少数になりそうで怖いです。
【2012/01/09 00:18】 URL | ないと #- [ 編集]


のわーるさん
お?誕生日だったの???
おめでとう♪
そこは幾つになっても喜んでおきましょうw
あと親への感謝を。
【2012/01/09 00:21】 URL | ないと #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/732-74f35268
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター