時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
年末に思う
軽い鬱状態で何も手につかず、漠然と音楽など聴いて過ごす。ほぼオブローモフ状態の非生産的な一日。そうこうしているうちに明日は大晦日だ。今年も様々な蹉跌を経験した。「真なるものは必ず蹉跌す」と述べたのは高村光太郎だったが、私のようないかものでもこんな状態なので、あまり当てになる話ではない。
今現在も出口はまだ見つからないし、あまり楽観的な要素は見出せていない。よって、「来年こそは」という抱負など語れるような状態ではなく、これまでと同様、ひたすらもがき続けるだけでしかない。

ところでテレビ局、今年一年を振り返るのであれば、自分たちの報道の迷走ぶりを振り返るべきだろう。看板だけはもっともらしいが、視聴率と、権力者の都合だけしか考えていないのは明白だ。来年も性懲りも無く破廉恥な醜態を晒すのだろうか。恥を知れ。
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

この記事に対するコメント
我こそは恐るべき人類
>蹉跌 

官僚、記者クラブ連中は勿論だけどもしかして多くの国民が蹉跌を蹉跌と思わないのかも。おとといの新聞読者投稿欄で東京都の被災地瓦礫受け入れを「英断」だなんて投稿する人がいるくらいだから…(しかし受け入れの経緯を知らないとしたら本当に日本人はヤバいぞ)。 

のわーるさんも災難だったね。私の様なチンピラにのわーるさんの大切なこのブログを発見されて(笑)。 
私もデモ、イベントで少しだけ仲間が増えました。

良いお年を。
【2011/12/31 16:58】 URL | ダムド #- [ 編集]

街上比興
失ったものの方が多かった一年ですが、何とか生きてきました。
私も様々な場所で仲間を得た事が救いとなっています。

月並みですが、お互い来年こそよいお年を。
【2011/12/31 22:15】 URL | のわーる #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/725-59f18a87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター