時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
あこがれの北朝鮮
まあ、大騒ぎだね。
私は昼間池袋の駅前を通ったが、号外が配られている様子はなかった。いや、地下道に入ったせいか?とにかく気付かずに過ごしていた。事実を知ったのは帰宅してからである。
しかし、マスコミも拉致問題一点張りの報道ばかりだ。拉致問題はとても大事なことだが、かの国の民衆の側に立った報道が一切なされないのは問題だろう。この一年、民衆運動の風が世界を駆け巡ったが、この国はどこへ向かおうとするのか。尤も、それ以上にこの日本こそ問題が山積しているのだが。
それにしても、2011年は暮れになるまで波瀾万丈の一年だった。この調子だと、晦日まで油断は出来ないかもしれない。まだまだ何が起こるか、わかったものじゃない。
さて、「金正日」というタイムリー過ぎる映画を製作した渡辺文樹が、来月にも同作を再上映する意向という。時間の都合でこの前は見逃したので、今度こそ見に行きたいものだが・・・?

kim01
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

この記事に対するコメント
あぁ清志郎
>金正日 

新宿西口付近も騒ぎにはなっていませんでしたよ、東口は知らないけど。    
その関連で今「創」12月号、渡辺文樹監督のインタビュー記事を読み返しています。金総書記長死去後に読むと言葉では上手く言えないけど例え同じ記事でも何か新たな「発見」をしたかの様な心境です。
【2011/12/20 00:07】 URL | ダムド #- [ 編集]

Re: あぁ清志郎
コン研の学習会のことは、ツイッターデモで親しくなった仲間から聞きました。実りのある集まりになったようですね。私は生憎精神力が続かず、参加は出来ませんでしたが。

>渡辺文樹監督
あの人は奇を衒っているように見えますが、そこから映画の可能性を広げていこうとしているので、やはり貴重な存在ですね。
【2011/12/20 23:13】 URL | のわーる #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/714-f4c806d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター