時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
「上役が『カラスは白い』と言えば白なんだ。『原発事故は収…(以下略)」
ホルヘ・マンリーケ「父の死に寄せる詩」読了。短い物語詩なので、すぐ読める。ただ、どちらかというと併録の「死の舞踏」の方が面白い。メメント・モリ(死を忘れるな)。

原発事故収束宣言を出した狂ったバカの事など、言うべきことは色々あるが、鬱状態がひどいので今日はパス。自己嫌悪と不安感でグダグダ。

父の死に寄せる詩 (岩波文庫)父の死に寄せる詩 (岩波文庫)
(2011/09/17)
ホルヘ・マンリーケ

商品詳細を見る


スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

のわーるさん 

私も本日の記者会見については言いたい事は山ほどありますが、とりあえずのわーるさんは今すぐに寝て、心身共に休んでください。
【2011/12/16 23:29】 URL | ダムド #- [ 編集]


TBS報道特集、時間があれば必ず視聴しますが、福一の原発労働、酷すぎる、あまりに辛い。 

こんな事が許されていいのか!!。 

同じ人間だろう?!。
【2011/12/17 18:13】 URL | ダムド #- [ 編集]

Re: タイトルなし
「このままじゃ生計が成り立たないし、背に腹は変えられない」っていうのが辛いです。追い詰められると、もう、死んでもいいかなって気持ちになりますから。
雇う側としては、「結構結構、代わりは幾らでもいる」って頭なんだろうけど。
【2011/12/17 21:58】 URL | のわーる #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/711-f9c57b89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター