時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
終わったことにしよう?
サント・ブーヴ「プルードン」読了。蔵書の消化作業だが、途中で飽きてしまったため、やたら読み終わるまでに時間がかかった。詳しい感想は頭を整理したうえで、後日に譲りたい。
19世紀の社会史について色々考える。関連書籍に目を向けようと思うが、手元にある本はいずれも長大な書物ばかりなので、ちょっと今しばらくは手が出そうにない。トクヴィルの回想録ひとつとっても分厚い代物である。まあ、いずれ消化していかなくてはならないと思うが。

駅伝の話、なんだかグダグダになってきたな。結局岩上安身と山本太郎をバッシングして終わるのか?
とにかく、少なくとも以下のことは言えると思う。
原発事故が全く片付いておらず、放射性物質の放出も止まっていない。そんな中、駅伝で無理やり復興をアピールしようとするのは、政治的な利用主義の誹りをまぬかれない。選手たちを為政者のプロパガンダのダシにするな。
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

ダシにされている方も気づいているのか気づいていないのか…。
結局色んな問題にも当てはまるけど
利権が絡むと、ダシにされる事を気づかないふりしてる人いるから何とも言えないや。
【2011/11/15 04:09】 URL | ないと #- [ 編集]

はやく人間になりたい
やっぱりダシにされていることに気付いていないふりをしている人の方が圧倒的に多いんじゃないんですか?それとも出場する選手たちは、洗脳されているのかな?原発もだけどTPPにしたって「しょうがないじゃないか」って人らが圧倒的に多い国だから…震災後に判ったのはこの国は「冷笑主義国家」であるという事。ないとさん、もし気を悪くしたらゴメン。
【2011/11/15 13:38】 URL | ダムド #- [ 編集]

あゝ、ひめゆりの塔
選手としては、「放射能怖いけど、ワガママ言って迷惑かけるわけにはいかないし・・・」という気持ちがあるのでしょうね。身を守ることはワガママでもなんでもない筈なんだけど、そのような雰囲気が生まれてしまう。
そんな中では、参加しないという選択肢は存在し得ない筈です。とどめは、「みんなやっているから」と、自分を納得させる。

音頭をとる方も自分で自分を騙しているような境地になってくると思うし、もはや安全宗教というようなものに近いのかと。なんか、敗戦間際の日本のような・・・で、それを尻目に、企業だけは儲けていくのかな。
【2011/11/15 23:22】 URL | のわーる #- [ 編集]


ダムドさん。
いえいえ全然気を悪くしてないですよ。
分かります。冷笑主義国家って。
多分、皆、対岸の火事というか、自分の事として理解できていないからなんでしょうね。
つかダムドさんのハンドルネームのダムドはパンクバンドのダムドから来てるんですか?

のわーるさん。
断りゃ非国民って感じの風潮もなきにしもあらずでW
もうけるのは企業じゃなくて一部の心なき非国民って感じがしますけどね。
結局、国を相手取って私腹を肥やす事しかない連中のトップしか儲からない様に出来てると思います。
【2011/11/16 02:05】 URL | ないと #- [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2011/11/17 01:16】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/675-0049fb4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター