時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
太平洋有事519作戦のこと
今更のようにツイートしている人がいるので、記しておく。
正式名称・太平洋有事519作戦。いわゆる「トモダチ作戦」である(何度見てもひどいネーミングセンスだ)。この実態については「軍事研究」2011年9月号に詳しい。
既に前々から想定されていた軍事作戦を災害に適用したわけだが、問題はこれが巷間美談として伝えられるような、善意から生まれたものではないということである。アメリカにしてみれば損得勘定で、圧倒的に有利であるからこそ踏み切った作戦である。米軍の存在が好意的に受け止められるようになれば、沖縄基地問題、思いやり予算の問題等、日米間に横たわる軍事交渉がアメリカに有利に進められることになる。これがレスキュー隊だったら意味は半減していた筈である。アメリカとしては軍隊を送る必要があった。震災と原発事故は、アメリカにとって渡りに船だったといえるかもしれない。
一部メディアでは既に語られつくしている内容であるが、念の為再度確認しておいた。

もしかすると、この見せ掛けの恩義がTPP問題にも反映しているのか?こちらも、アメリカのために行われるものである事は、言うまでもない。まあ、震災がなくても、普段からポチだからね。日本の為政者は。

軍事研究 2011年 09月号 [雑誌]軍事研究 2011年 09月号 [雑誌]
(2011/08/10)
不明

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/656-a9aa2999
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター