時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
怒りをうたえ
「パンクがバンド・ブームに、六八年思想がニュー・アカにと、まさに脱政治化が日本ほど不気味に進行したところはない」 (足立正生・鵜飼哲・平井玄「パレスチナ化する世界」の平井玄の発言より)

シド・ヴィシャスの「マイ・ウェイ」がCMソングになるように、脱政治化は日本人のメンタリティなのだろうか。昨今の脱原発運動にもそれを感じる。多くにおいて、政治的な提起をタブーとする雰囲気がある。辛うじて素人の乱に見られるような、「冗談じゃねえ」という怒りの部分で政治と繋がっている部分がある。憎悪が好きだ。怒りとは、政治的活動の端緒なのだ。
ウォール街占拠の背景には過去のシアトルに代表される反グローバリゼーションの経験があると思う。我が国ではどうだろう。政治化を拒否する反原発運動が一過性のブームで終わってしまう危険はないか。原発事故に収拾の目処は見えないにもかかわらず、である。
この国で運動を根付かせる事は可能か。持続的な怒りはどのようにして可能となるか。私達に与えられた課題は多い。
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

この記事に対するコメント
すべての若き野郎ども
そう言えば、2~3年前に、Sham69の「IF The Kids Are United」が「赤ちゃん用オムツ」のCMソングに使われていた事を想いだしました(笑)。 


>バンドブーム。


菊地桃子が「ラ・ムー」というバンド(?)を結成した事以外は、何も思いつかないですね(笑)。

リアルタイム世代としては、ブームにすらなっていなかったと断言出来ます。 
何せ、同世代の女の子たちから、徹底的に嫌われましたし(俺だけの可能性もある)、社会人になってからも、上司、先輩、同僚たちから徹底的にバカにされ、私1人だけ浮きまくっていましたから(笑)。
他にも、野球、スキー、ゴルフ、テニスをしない事を批判されたり…、まあ、そんな時代でしたね、あくまで私の場合ですけれど。


ウォール街、デモの件。 
逮捕者が増えれば増える程、拡大してきてますね! それもアメリカ全土に!!。

「愛国者法」が施行されているのに、スゲー奴ら…。
ついに、オスカー女優までデモに参加するんだね、あの国は!! 


だからこそ、日本のテレビテレビメディアは、余計に覆い隠すんだね。
【2011/10/04 00:38】 URL | ダムド #- [ 編集]

タンブリング・ダウン
>バンドブーム
これはイカ天のことですね。ニュー・アカブームの時期と重なるわけです。

ウォール街から全米に広がった「占拠」運動、先程「報道ステーション」で漸く取り上げてました。もはや無視できなくなったようで、比較的まともでした。
そういえば、チョムスキーも発言していましたね。「ウォール街(一般に金融機関)のギャング活動が合衆国(と世界)に深刻な被害を引き起こした事は、誰もが百も承知である」って。
【2011/10/04 23:14】 URL | のわーる #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/628-a23902d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター