時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
素手による叛乱
渋谷で脱原発ツイッターデモ。この所短期間内にデモ参加を続けていたので、今回は参加を迷ったが、思う所あったのでやはり参加することとした。
参加の理由は先日の9.19デモである。この行動自体は大成功だったが、ああいった大きなイベントがあると、大衆心理として「もう、一段落した」という気分に陥りやすい。冗談じゃないよ。まだ始まったばかりじゃないか。
「ポスト9.19」に大きな行動を続けていくことが重要である。その意味で、今日のデモは大事な意味を持っていると考えた。

さて、そんなわけでデモの報告。
宮下公園に来るのも久しぶりだ。ナイキ公園化でだいぶ変わってしまった。最初は早く来過ぎたせいか、やや閑散としていたが、徐々に人が集まり、相当な人数に膨れ上がった。
924demo05
デモコースは昔ながらの渋谷一周デモ(「あっち行ってそこ曲がってずーっと行って、降りていって・・・」で通じるアレw)にとどまらず、青山通りを大きく回るコース。
924demo03
↓国旗損壊罪なんか出来たら、こんなユニークなパフォーマンスも出来なくなるぞ。
924demo04
暑さもあってさすがに体力を消耗する。それでも、デモ自体は大きく盛り上がり、獅子舞も飛び出すてんやわんやとなった。みんな、よく頑張ったと思う。
924demo

デモ後、少し時間を潰してからポレポレで映画「わたしたちの夏」(監督・脚本:福間健二)を観る。ヤバい。詳細は後日に譲るが、今年最高の映画かもしれない。

たかじんの番組に出演した山本太郎の動画。多分 すぐ消されると思うので必見。






(追記)デモ終了後、参加した仲間と表現規制問題について話す機会があった。その際、連絡手段の不足を痛感したため、これを契機にツイッターを始めることにした。活用法については試行錯誤しながら考えていくつもり。
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

この記事に対するコメント
恋をしようよ
昨日は、お疲れ様でした。

ツイッターデモ、私は伝票仕事で参加出来ませんでした。さすがに2ヶ月間放置しておく訳にはいかなかったので…。 


>宮下公園。  


例の「ナイキ公園」化による、ホームレス締め出し騒動は、渋谷区長、区議会与党の自民党、公明党議員達の策動ぶりが凄まじかった…。まぁ、一番腹立たしいのは、そのホームレスの人達と同世代の高齢者区民達がそんな策動に自ら主体的に関わった事です。


>国旗損壊罪。 


これは、国旗だけではなく、国歌「君が代」に関しても、条項を設けている点で論外です。大手マスゴミどもは、いつもの如く、諸外国では「スタンダードになっている」というデタラメ報道ぶりでしたが…。因みにアメリカでは自国の国旗を損壊する権利は認められているんですがねぇ、実際にアメリカのデモでは何度も星条旗を損壊するシーンが出てきますから(笑)。 因みに提出者は、高市早苗、この人「自称」「ロック通」で、特に清志郎ファンだそうです。のわーるさんならお解りですよね?私が言いたい事(笑)。   


>たかじん…山本太郎。 

早速チェックしましたが、たかじんと誰かがアホダラこいてましたね「石原さんは、天然ガス発電を推進」と、つまり、天罰珍太郎は「脱原発」とでも…?  まぁ、それはともかく、山本太郎はアウェイのなか、よくやってましたね。理論構築、筋道、話術、限られた時間内で完璧でした。それに、生放送した「関テレ」も、とてもフジテレビ系列とは思えない心意気は、素直に評価できます。
【2011/09/25 17:49】 URL | ダムド #- [ 編集]

Timerが大好き
>清志郎ファン

凄すぎる。あれだけ大騒ぎになったというのに。自称マンガ好きの元総理といい勝負(笑)
「雨上がりの夜空に」なんて意味判ってないでしょうね。あ、そもそも知らないか。
【2011/09/25 22:52】 URL | のわーる #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/615-eac23d9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター