時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
いつもながら、気が付いたら終わっていた。
渡辺文樹の映画はまだ観る機会に恵まれず、今回の千歳烏山の上映会も見逃してしまった。残念。

鈴木邦男のツイッターより引用。
「あの過激な映画監督渡辺文樹さんの新作「金正日」を観てきました。すごい映画です。政府のやり方に我慢できず、日本の民間人が泳いで北朝鮮にわたり拉致被害者を救出するのです。驚きの映画でした」

泳いで・・・「らんま1/2」では主人公が泳いで中国まで渡っていたな。今回の上映会は右翼の妨害こそ無かったものの、公安が貼りついていたらしい。
スポンサーサイト

テーマ:映画関連ネタ - ジャンル:映画

この記事に対するコメント
裸のラリーズ
えっ?あの千歳烏山にそんな映画館あるんですか? 全く知らなかった。あの沿線の住人なので知っていれば、絶対に観にいったのに、残念。


>渡部文樹 
腹腹時計で、物議を醸した人ですよね?
 確か知ったのは、あの「噂の真相」経由だったかな? 
 結局、観れなかったけどあの頃の私の職場は、修羅場だったので、観に行く体力も気力もなかったからなぁ…。
あの手の映画は、東中野のポレポレ館ならわかるけど(あの映画館まだあるのかなぁ)
 あの人確か何年か前に、家宅捜索されて、奥さんがその様子を、カメラ撮影していたのを思いだしました。


ところで、のわーるさん、「南京 南京」は観ましたか?私は観れませんでした。
【2011/09/17 03:20】 URL | ダムド #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/604-e53049b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター