時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
野暮な喧嘩も、売られりゃ買うさ♪
アルタ前の白い壁、「反原発のメッセージを映すフリー・スクリーンとして利用しよう」と呼びかけたら、今度は透明の壁に張り替えているらしい。ここまで来ると、もはや茶番だな。笑えてくる。
無論、こんな事でトーンダウンするくらいなら、わざわざ休みの日にデモ行進に出向いたりはしない。参加者達は、意地でも盛り上がってやろうと考えている筈だ。
相変わらず古いセリフだが、「誰にケンカ売ったか、教えてあげる」だ。当日は大いに盛り上げて、原発推進派を口惜しがらせよう。
http://yfrog.com/klm5lswj
http://mkimpo.blog.shinobi.jp/Entry/1249/
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント
悪魔を憐れむ歌
9.11デモを前に、おそらく主催者側は、知っていると思うのですが、新たに就任した、警視総監、東京都青少年治安対策本部(こんな名前の部署、廃止してほしい)の本部長及び課長は、間違いなく、史上最悪トリオである事は、頭の片隅に入れておいた方が良いと思います。おそらく、表現規制関連にしても、今後えげつない事をしてくると思います。アルタ前の壁もその一環ではないかと、推測しています。しかし、だからこそ、萎縮しては彼らの思う壺なので、私も、心して取り組もうと思います。


帰宅して、テレビニュースをみたら、鉢呂大臣の失言、オドリャ、何考えとるんじゃ、ボケ! あんな事言ったら、あのクソマスゴミが、針小棒大にネガティブ報道するに決まっとるじゃろがっ!臨時国会で痴民党のクソバカどもが、つけこんでくることぐらい解らんのか?ダボッ!
 但し、福島県全地区がもはや、「死の町」である事は言うまでもありませんが…。
 のわーるさん、すいません、俺の言葉が悪くて…。

話は、変わって、私は酒を飲まずに帰って来たら、自宅近くにある実家で夕食をとるんですが、その時、とんねるずの番組で、70年代の東映や日活の女番長シリーズやスケバンシリーズ映画のネタ専門で笑わせる、若い女性ピン芸人が出て来てきたのには、驚愕してしまいました。あれは、間違いなく、杉本美樹の真似だったと思います。しかも、まだかなり若い(20代前半)、それも茶髪で、日焼けした、可愛いギャルでした。名前が判ったら、のわーるさんにも報告させて頂きます。
【2011/09/10 02:54】 URL | ダムド #- [ 編集]



 あっ、間違げーた。

「死の町」→「死の街」でした。


 ハハ、人様の事言えませんな。


おやすみなさーい。
【2011/09/10 03:07】 URL | ダムド #- [ 編集]

ギミー・シェルター
あーあ、辞めちゃった。もう、一種の「祭り」ですよね。とにかくきっかけを見つけて、潰して楽しむ。辞めさせたからって、私達が何か得するわけじゃないんだけど(そもそもどういう奴かよく知らない人が殆ど)、利権を狙った屑マスコミが誘導し、みんな踊らされる。後に残るのは白けた感触だけ。
本当に辞めさせるべき天罰男がいまだにのうのうとしているのを見ると、この温度差は何なのだろうかと思います。

>悪魔を憐れむ歌
ゴダールの「ワン・プラス・ワン」でストーンズとロックにハマったので、私にとって「心の一曲」ですね♪
【2011/09/10 23:09】 URL | のわーる #- [ 編集]


鉢呂大臣辞任の件、記者クラブのクズどものトラップだったようですね。
クズ記者の質問やりとり。記者「大臣(作業服)着替えてないんですか?」 
大臣「今福島から戻ってきたばかり、そんな暇ないよ」
記者「じゃあ、福島の放射能ついたままじゃないですか!」 
大臣 やや、ムッとして近づき、「じゃあ放射能つけてやろうか?」 
だから、「うつす」(東京)「つけた」(毎日)「つけちゃうぞ」(朝日)「つけようか」(日経)「ほら放射能」(読売)、産経は、推して知るべし。
辞任会見にて、記者クラブのクズ記者が、大臣に向かって「あんたね、辞める時ぐらい理由をちゃんと説明しなさい!」と、がなりたてておりました。自公政権時代の閣僚にこんな暴言吐いた事やありましょうや!鉢呂氏は、脱原発派、TPP慎重派だった事からして、またしても、官僚、記者クラブ、自民党公明党連合軍に、してやられた構図と確信しております。
以前、のわーるさんにたしなめられた事がありますが、もう、いい加減国民たちも気付こうよ!


では、いざ鎌倉(新宿)へ参じます。
【2011/09/11 13:07】 URL | ダムド #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/598-262e4527
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター