時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
あと一息だ
引越しの準備は少し一段落してきた。
久しぶりにディレイニー「ダールグレン」の続きを少し読む。この間、まともに本も読めない状態が続いている。なにせ、寝るときは布団も敷けない(部屋中荷物箱で一杯)ので、そのまま床の上に隙間を作ってゴロ寝していた。
さて「ダールグレン」だが、百ページ以上読んだ時点では、ストーリーがあるようで無いような感じ。或いは、本題にまだ入っていないせいなのだろうか。よくよく考えれば、主要登場人物の「顔見せ」的な段階と言えなくも無い。
どちらかというと、割と素直に読めそうな部類の本なので、臆することなく手にとって見ることをお勧めする。

hondana

瀬々敬久、モントリオールで受賞か。最近快調だな。もともと力のある人だし、もう「感染列島」の汚名は挽回しただろう。それにしても「頭脳警察」「ヘヴンズ・ストーリー」「愛するとき、愛されるとき」 と、新作のペースが速いように思う。これもピンク出身の力技だろうか。
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/585-bee7659d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター