時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
話題の原発本のこと
引越しの準備で腰痛が続く。ヘルニア経験者としては辛い所。

本屋で「福島原発の闇 原発下請け労働者の現実」を見かける。水木しげるが挿絵を手がけた、今話題の本だ。
内容は決して悪くは無い。ただ、このボリュームで1050円というのはどうかと思う。零細出版社ではない。天下の朝日新聞社だ。
同じ絵を拡大して使いまわす手法もページ数を稼ぐためとしか思えず、誠実さに欠けると思う。
よって、この本は500円程度で販売し、より多くの人に読んで貰えるようにするべきである。それが志というものではないだろうか。

福島原発の闇 原発下請け労働者の現実福島原発の闇 原発下請け労働者の現実
(2011/08/19)
堀江 邦夫

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

エントリー内容とは、関係無いけど、前のエントリーのコメント欄の最新のコメントが、承認待ちになっていますけど、もしかして、のわーるさん御自身のコメントではありませんか?
 いや、ちょっと気になったもんで…。
【2011/08/26 23:15】 URL | ダムド #- [ 編集]

Re: タイトルなし
ご指摘ありがとう御座います。仰るとおりでした。どうもコメント管理に慣れていないもので…
【2011/08/26 23:49】 URL | のわーる #- [ 編集]


のわーるさん。
 早速、有り難うございます。
 あと少しで、テレ朝「朝生」どうせまた、いつもの予定調和路線なんだろうな。特に、日下プロデューサーが亡くなってからはもう…。「死人に口なし」ってか?
 にしてみても、享年59歳とは、早すぎる。
【2011/08/27 00:39】 URL | ダムド #- [ 編集]

朝生
「朝生」、やってたんですね。あれって、大島渚や野坂昭如が元気だった頃は時々観ていましたが、もうずうっとご無沙汰ですね。あ、姜尚中と小林よしのりがやり合っていたのは観た記憶があります。でも大分昔。
最近は、あまり魅力を感じなくなりました。
【2011/08/27 18:49】 URL | のわーる #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/580-f646e566
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター