時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
「われらは遠くから来た、そして遠くまで行くのだ」
休暇を取得するが、この暑さ。午前中はぐったりとなる。
本屋で毛利甚八「白土三平伝 カムイ伝の真実」を見かけ、早速購入。白土三平となると買わない訳にはいかない。もっとも、先頃復刊した「甲賀武芸帳」にはさすがに手が出ないが。バラ売りするか、もっと安価にしろー。
さて、「白土三平伝」だが、ざっと見た所、内容的にはかなり薄い。真新しい事柄はあまり多くなく、四方田犬彦の「白土三平論」の方が遥かに有益である。ただ、近年の白土の動向に触れている点では、本書の意義は見逃せないだろう
白土三平の関連書には、他、中尾健次「カムイ伝のすゝめ」、田中優子「カムイ伝講義」がある。出来不出来は別として、少しずつ研究書が現れていること自体は歓迎したい。今後より一層、密度の濃い論稿が出現することを期待したいと思う。

白土三平伝-カムイ伝の真実白土三平伝-カムイ伝の真実
(2011/07/01)
毛利 甚八

商品詳細を見る

スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/526-082ff6f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター