時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
はじめてのなるせ
部屋の片付けで一日が終わる。結果、余計に散らかったのはご愛嬌。
外出しようと思ったが、既に夕方になっていたし、雨も降り出したので、結局家に籠ったまま。あまり精神衛生によくない。
<首相の脱・原発、前原氏「ポピュリズム」と批判>(讀賣新聞)
どっち向いても原発推進派ばかりかよ・・・

銀座化粧(監督:成瀬巳喜男 脚本:岸松雄)を観る。成瀬を観るのは初めて。
銀座のバーのお姐さん達の喜怒哀楽を描いた作品だが、あまり劇的な盛り上がりはない。むしろ、その人間描写の緻密さがこの作品の核である。
個人的には、映画に求めるものが違うので、今後もこの手の作品に入れあげることはないと思う。ただ、ドラマ作りの基本的な要素を押さえているので、鑑賞者の立場からも学ぶべき点は多いにある。
石井輝男が助監督として参加しているのはチェックしておくべきだろう。

銀座化粧 [DVD]銀座化粧 [DVD]
(2011/02/26)
田中絹代、香川京子 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:私が観た映画&DVD - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/506-726cb38c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター