時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
タマコロガシで賑々しいので足立正生を見る。
昨日、結局時間を無理やり作って足立正生特集に行ってきた。取り敢えず「堕胎」とトークショーのみ。いやー、やっぱり足立さんとなると行かないわけにはいかない。アングラ界のトップスターなわけだし。
今回の特集は、フランスで本格的な特集上映が予定されているので、それに合わせた企画との事。
「堕胎」面白い。若松さんは「発想はいいけど撮り方が下手だ」と散々叩いていたが。
マッドサイエンティストが暴走する話で、性教育映画のパロディ。産婦人科医を営む主人公、丸木戸定男(笑)が昨今の性道徳の乱れを嘆き、その解決方法として、人工胎盤の制作に乗り出すというもの。全編を貫く「シェヘラザード」のテーマが耳について離れない。ソフト化しないかなぁ。
トークショーでは新作の構想も聞けた。詳しくはここでは書かないが、金嬉老事件の現代版をコメディとして描くらしい。



スポンサーサイト

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/49-05250d4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター