時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
何をなすべきでないか
昨日の続き:反原発運動においても、そこでは何故反原発か、如何に反原発であるか、その内実が問われる。前者については今日の福島の事態をもって説明に換えるとして、今、我々に問われるのは後者の「如何に」の部分だろう。
例えば、「署名しない奴、参加しない奴を吊るし上げろ」といった運動のあり方は到底許されない。過去の反核運動の一部にはこうしたファッショ的な動きが見られた。この種の偏狭な視野狭窄は、運動に対してナイーヴな人ほど陥りやすいので、注意するべきである。また、「週刊金曜日」的な吊るし上げの手口(例の原発文化人リストのことだ)も私は評価しない
吉本隆明の「「反核」異論」は、「運動体が何をやってはいけないか」において今日尚、示唆的なものを含んでいる。小馬鹿にして済ませられるようなものではない。

「反核」異論 (1983年)「反核」異論 (1983年)
(1983/02)
吉本 隆明

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/471-10bc3c3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター