時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
チョムスキーの眼差し
すっかり忘れていた。ノーム・チョムスキー、この人がいたんだっけ。もうかなりの高齢だが、語る内容はしっかりしている。

<オサマ・ビン・ラディンの死について考える>
http://www42.tok2.com/home/ieas/chmsky110507binladen_assasination..PDF
チョムスキーに倣ってアメリカを批判することはたやすい。勿論、かの国の現状を見るに、それは必要なことではあるに違いない。だが、「人の振りみて我が振りなおせ」という視点は常に必要であると思える。チョムスキーの社会批判に学ぶとしたら、そこだろう。彼は自国の傍若無人の歴史、対外政策について、長年にわたり厳しく批判してきた。同様の批判精神を私達は獲得できるだろうか。

チョムスキー「アメリカが本当に望んでいること」(現代企画室刊)
この本は極めて読みやすいのでお勧めである。入門書としてはうってつけだろう。
アメリカが本当に望んでいることアメリカが本当に望んでいること
(1994/06)
ノーム チョムスキー

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/454-dc66f07e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター