時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
文明の接近へ
井筒俊彦「イスラーム文化」読了。
イスラムの精神世界を、広範囲にわたって概説した書物。その宗教的特質が、主流を占めるスンニ派からシーア派、スーフィズムのそれぞれを通して語られる。政教分離がイスラムでは困難である旨、聖典解釈の禁止、時間を巡る概念、クルァーン(コーラン)の前期、後期の思想的変遷など、かなり踏み込んだ内容が極めて平易に語られており、門外漢である我々にも実にとっつきやすい。
個人的にはスーフィズムの神人合一の理念が面白かった。無論、宗教としては受け入れがたい概念だろうが、知的遊戯を思わせる楽しさがある。
かなり情報量が多いため、繰り返し読むことを勧めたい。得るものは多いはずである。

イスラーム文化-その根柢にあるもの (岩波文庫)イスラーム文化-その根柢にあるもの (岩波文庫)
(1991/06/17)
井筒 俊彦

商品詳細を見る


<武蔵野市民学校上映会>元気を出そう!映画祭
文化大革命と中国映画
5/7 10:00「変面」12:40「あの子を探して」15:20「初恋のきた道」
5/8 10:00「乳泉村の子」15:20「長江哀歌」
入場無料(カンパ歓迎)
会場:志木市柳瀬川図書館


スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/443-b51412f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター