時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
風がしきりに吹く
何だこの突風は。被災地は大丈夫か?思わず心配になってしまう。原発の先行きがどうなるのかわからないところが一番辛い。

船戸与一「おろしや間諜伝説」を読了。速読してしまったので、感想を述べるまでに至らない。もう少しきちんと読み込んでみよう。ただ、読後感は前作の「鬼畜の宴」の方が良かったように思う。3作を順位付けるとすれば、鬼畜の宴>おろしや間諜伝説>落日の死影といったところである。
明日辺り、船戸の「大地の牙 満州国演義6」が発売されるはずなので、チェックしておきたい。ただ、部屋に置き場所が無いので購入は考えものだ。

大地の牙 (満州国演義 6)大地の牙 (満州国演義 6)
(2011/04)
船戸 与一

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/426-eb94d825
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター