時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
愛と勇気のバカ雑誌
こんな時期に「13金」を追っかけるようなバカは私くらいのものだろうと思っていたら、「映画秘宝」6月号の投書欄で全く同じ行動をとっている人を見つけた。しかも高橋ヨシキまで、こんな時は「13金」やトロマ映画(「悪魔の毒々~」シリーズ等)に限るなんて言っている。
なんだ、みんな同じような事を考えていたんだな。もしかして、「13金」のレンタル率、上がっているのでは?
「秘宝」も最近はサウスパーク通信が終了してしまうなど、徐々に読みどころが少なくなってきたような気がする。今号は購入を躊躇したが、訳のわからない活気だけは相変わらずなので、結局購入。何だかんだ言って楽しみな雑誌なので、疲弊感の溜まる昨今では救いになっている。無論、「バカ雑誌」というのは褒め言葉である。
尚、「太陽を盗んだ男」(監督:長谷川和彦)は私も一押しの映画なので、未見の人には是非とも薦めたい。ここまで破天荒な映画も珍しい。「アーアアー!」って・・・
「エヴァ・破」の日常生活に切り替わる場面で、この主題曲が使用されていたのはトリビア。

PCのデータをいじくっていたら、予想外に時間がかかってしまった。この種の作業は待ち時間が異様に長いので、不毛感ばかりが後に残る。さて、これから寝る前に少し生産的な事をしよう。

映画秘宝 2011年 06月号 [雑誌]映画秘宝 2011年 06月号 [雑誌]
(2011/04/21)
不明

商品詳細を見る


太陽を盗んだ男 [DVD]太陽を盗んだ男 [DVD]
(2006/06/23)
沢田研二、菅原文太 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/420-874c9f58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター