時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
ゴジラが泣いている
若松孝二監督の最新作のタイトルは「11・25自決の日 三島由紀夫と若者たち」だという。そのまま過ぎる題名。尤も、「キャタピラー」の例があるし、今後変わっていくかもしれない。
結局は三島由紀夫映画になるのか?あまり実録形式にこだわってほしくない。「壁からニワトリが飛び出したり」とはいわないまでも、もっと妙ちきりんな所を残してくれると嬉しいのだが。


今回の震災で、「ゴジラ」の検索数が世界中で一気に増加したという。同作が「核」と「戦争」の恐怖を象徴的に描いた傑作であることから、不思議なことではない。無論、戦争と災害の違いはあるが、劇中での描かれ方から考えると、置き換えは可能である。
私が初代ゴジラを観たのはほんの数年前のことである。新藤兼人の「第五福竜丸」と立て続けに観たのだが、共通のテーマを取り上げながら、いずれも引けをとらないクオリティに達していることに驚いたものだった。
海外では「日本はゴジラから何も学ばなかった」と指摘する人がいる。件の記事の題名は「フクシマ・モン・ナムール」。ん?ああそうか、「Tu n'a rien vu à Hiroshima.(君は広島で何も見なかった)」をもじったわけね。当たっているだけに、情けなく思う。尤もお偉いさん方は「ゴジラ」なんか見ないだろうし、商売の道具としか思っていないからなぁ。

ゴジラ [DVD]ゴジラ [DVD]
(2001/02/21)
宝田明、河内桃子 他

商品詳細を見る


第五福竜丸 [DVD]第五福竜丸 [DVD]
(2001/07/10)
宇野重吉、乙羽信子 他

商品詳細を見る


「ヒロシマ・モン・ナムール」。フランス語読みすると「イロシマ」だが・・・
二十四時間の情事 [DVD]二十四時間の情事 [DVD]
(1998/06/25)
エマニュエル・リバ、岡田英次 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/404-7c4e637b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター