時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
虐げられし人々
ロバート・A・ハインライン「ヨブ」読了。
題名から察しがつくように、ハインラインの宗教SFである。とはいえ、晩年のP.K.ディックのような偏執性はなく(あれはあれでとても面白いのだが)、独自のファンタジー世界が楽しげに語られている。
次々に生起する次元転換により、一人の男が恋人と共に翻弄されていく話。行く先々で、落ち着いたと思った矢先に別のパラレルワールドに転送されていく主人公達。その背景には神-ヤハウェのつまらない気まぐれが存在する。神-ヤハウェが碌でなしという着想は、日本では「デビルマン」「天使禁猟区」などの漫画作品においてお馴染みだろう。
本作ではこれらのような激しい抗争が見られるわけではないが、なかなかテンポがよく、ストーリー展開に緩急が効いている。読んでいてなかなか心地よい作品だった。

尚、解説文に一言。イザヤ・ベンダサンの筆名で知られる山本七平は聖書の専門家ではなく、浅見定雄から徹底的にコケにされているので、念のため。

CAYO8SBB.jpg
スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/398-d03f3eab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター