時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
今日も余震と放射線で明け暮れる。
早朝、余震があった。
「ん?地震か・・・寝よ」
こうした慣れは一番危険なパターンだろうと、我ながらつくづく思う。

水木しげるの震災絵が話題だ。確かに怖いし、そこに甘さは微塵もない。
http://t.co/CsDFToH

震災後、殆ど映画を観ていない。決して自粛しているわけではなく、どうも何となく気が向かないのだ。一口に言えば、心に余裕がなくなっているということだと思うが。
こちらも震災前に借りてきた映画である。
「ゾンビリアン」(監督:ジェイク・ケネディ)
ゾンビ+エイリアンで「ゾンビリアン」。
題名からキワモノ映画を予想してレンタルしたのだが、なかなかの良作だった。
宇宙生物に寄生された人間が次々とゾンビ化していくという筋立てだが、思いの外ドラマ性が強い。
集まった登場人物たちはそれぞれが、訳ありという程ではないが、複雑な過去を負っている。外界から隔絶され、猜疑心と不安感が渦巻く中、彼らは何とか結束して生き延びる方法を模索しようとする。だが、内ゲバによってそれも儘ならず、そうこうしているうちに、仲間達は次々と命を落としていく。
低予算のため、一部セリフで誤魔化している部分もある。だが全体としては、左程失望するようなものではない。結末もややあっけないのだが、充分堪能できる作品だった。

ゾンビリアン [DVD]ゾンビリアン [DVD]
(2008/06/27)
ジェイミー・スコット

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:最近見た映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/385-745035fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター